Pongeponge

『ヘラクレスの栄光II タイタンの滅亡』プレイログ 5

「勇気」の科学 〜一歩踏み出すための集中講義〜


ミノア東の洞窟

東に進むと結構近くに洞窟発見
村のこんな近くにケルベロス住んでるとか恐怖だな
洞窟の中はダンジョンでした
敵:トロピ/トロールかな。体力、攻撃力共に高めっぽい
敵:イボイボ/カエル。一撃で倒せる
宝箱から火柱の玉を取得
え、火柱の玉って消耗品だったのか!
前作と同じように無限回使えるアイテムだと思ってたから使ってしまったぞ
まぁ与ダメも少なかったし、いいか
レベル7になった
初ダンジョンにしては、やたら深いな
最深部でケルベロス発見


見た目は可愛いケルベロス

一撃で25もくらうんですが……これ回復追いつかないぞ
しかも普通に2回攻撃や毒攻撃もしてくるとか酷い
案外ケルベロスは攻撃の命中率が低かった。なんとか戦えてる
勝った……
いやちょっと勝てるとは思ってなかった


ケンタウロスを出せ

ケルベロス倒したけど何もないぞ?
もしかしてあのケンタウロスに騙された?
レベル8になった
MPが尽きたので回復手段がなくなった
ミノア村に帰れるかなぁ
おおぅ、何とか洞窟から脱出
あとは村に行ってあのケンタウロスを真の意味で埋めるだけだ
旅の翼でアテネに帰って寝てセーブして旅の翼買ってミノアに転移
ミノア村よ帰ってきたぞ!さぁケンタウロスを出せ!
また子供が邪魔だから夜まで待つ必要があるか


勇気のないケンタウロス「ぷらとん」

驚かれても……勇気があるとかじゃないだろうアレは
なぜかこの半馬に勇気を試されていた。
人を試すような事するからいじめられるのでは
つまりケルベロスは殺され損?
勇気がなくてどこに行ってもいじめられるから、神様なら勇気をくれるに違いないと
ギリシャ神話を少しでも知ってて神からタダで勇気が貰えると思うその考えが怖い
え、天界まで連れて行ってくださいって、君、仲間になるの?
まぁいいけど
勇気がありそうな名前を付けて欲しいらしい
ギリシャ風で最も勇気のありそうな名前ねぇ
やはりツープラトンの語源であり48の殺人レスリング技でイストミア大祭を血に染めた哲学者プラトンかな
(民明書房)
よし、おまえの名前はぷらとんだよ!分かったら返事(以下略
勇気のないケンタウロスのぷらとんが仲間になった
ぷらとん レベル1 HP43 MP10
力5 素早さ5 体力3 運の良さ4 攻撃力5 守備力3
武器:なし 盾:なし 鎧:なし
兜:なし 小手:なし 脛当て:なし
魔法:パウ
回復魔法を覚えてるってことはヒーラータイプなのかな?
ホメロスが居なくなってる。また放浪癖が出たんだろう


謎魔法エクシス

ぷらとんのレベル上げも兼ねて歩きでアテネに戻ろう
ぷらとんがレベル2になってエクシスを憶えた
何だこの魔法、効果が不明すぎる
追々分かるようになるのかな



「勇気」の科学 〜一歩踏み出すための集中講義〜

「勇気」の科学 〜一歩踏み出すための集中講義〜

勇気100% 【通常盤】

勇気100% 【通常盤】

本当の勇気は「弱さ」を認めること

本当の勇気は「弱さ」を認めること