Pongeponge

読了

『乙嫁語り 13巻』を読み終わった

三行感想 メインストーリーではない人の話も書くから世界が広がるよね 人を招いての宴会って社会的にそんなに重要なのか… ロシア軍、嫌だねぇ 乙嫁語り 13巻 (HARTA COMIX)作者:森 薫発売日: 2021/03/15メディア: Kindle版乙嫁語り 12巻 (HARTA COMIX)作者:…

『新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙VI』を読み終わった

三行感想 挿絵1つがモブおじさんの絵とか想像できんでしょ 新大陸(ネズミーランド)になる日も近い ハイランドならミューリが狼人間だとバレても黙っててくれそうだけどなぁ 新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙VI (電撃文庫)作者:支倉 凍砂発売日: 2021/03/10メディ…

『ぐだぐだエース(3)』を読み終わった

三行感想 表紙の卑弥呼さんがやたら可愛い 常識人の斎藤さんは牙突してればいいと思うよ 悪魔は結局実装されるんだろうか… ぐだぐだエース(3) (カドカワデジタルコミックス)作者:経験値発売日: 2021/03/10メディア: Kindle版ぐだぐだエース(2) (カドカ…

『進化のからくり 現代のダーウィンたちの物語』を読み終わった

三行感想 つまり今の琵琶湖にいるカワニナは移動前の琵琶湖とは違う、どこかから来たカワニナってこと? ハードボイルドのアンガス!悟りを開いたミウラ!神スキルのヒラノ!(登場人物紹介) インドに行ったミウラと帰ってきたミウラは別人っていう著述トリッ…

『心は何でできているのか 脳科学から心の哲学へ』を読み終わった

三行感想 空気中の「心ガス」を取り込んで自意識が動く的な考えは面白い 一つのニューロンから出てるシナプスが1万って多いなぁ… フィニアス・ゲージの写真があったのか 心は何でできているのか 脳科学から心の哲学へ (角川選書)作者:山鳥 重発売日: 2011/12…

『創約 とある魔術の禁書目録(3)』を読み終わった

三行感想 挿絵だけ見ると客観的にどういうシーンなのか謎すぎて笑う(特に犬)やっぱり浜面は逆境系主人公向きだなぁ結局、誰がどうやってコインを浜面に渡したのか謎 創約 とある魔術の禁書目録(3) (電撃文庫)作者:鎌池 和馬発売日: 2020/11/10メディア: 文庫…

『蒼き鋼のアルペジオ(20)』を読み終わった

感想 これはもう霧の艦隊で内紛不可避ですねぇアーチャー卿は本気で何なん?琴乃みたいに再構築や取り込まれた人間?アドミラリティコードは滅茶苦茶人間っぽい感情で動いてたりするよなこれ… 蒼き鋼のアルペジオ(20) (ヤングキングコミックス)作者:Ark Perf…

『涼宮ハルヒの直観』を読み終わった

毎月新刊出して伏線回収してくれてもいいよ。 感想 挿絵の線がえらいスッキリしてるように感じる。もっとこう、もやんとしてたような…案外おぼえてるもんだなぁとスラスラ読めた最近はファンタジー系ばかり読んでるから、ずっと現実っぽい学校が舞台というの…

『時間はどこから来て、なぜ流れるのか? 最新物理学が解く時空・宇宙・意識の「謎」』を読み終わった

感想 時空を完全に理解した(理解したとは言ってない)数式的な物がないうえ、やたら読みやすいのはなんでや…多世界解釈はSFとしては面白いけど多すぎるんじゃない?的な感じあるよねぇ 時間はどこから来て、なぜ流れるのか? 最新物理学が解く時空・宇宙・意識…

『日本霊異記』を読み終わった

仏教的道徳を伝えるような話が多いので、気になる題名の所だけ読めば十分。 感想 悪い事した人、牛に転生しすぎである。あと、やたらまだら模様の牛が出る乞食に優しくしようって話が結構多い。それだけ世に溢れていたのか仏教の思想が強いから少しも仏教知…

『2つの粒子で世界がわかる 量子力学から見た物質と力』を読み終わった

感想 ボーズさんってインドの人だったのかフォノンは聞いた事あったけど、マグノンは知らなかったな読んでて分かったような分からんような…難しいなぁ 2つの粒子で世界がわかる 量子力学から見た物質と力 (ブルーバックス)作者:森 弘之発売日: 2019/05/16メ…

『ウィッチクラフトワークス(15)』を読み終わった

感想 妹、同級生、同級生の親、白姫、全員愛が深すぎる見えない地獄出てくるだけで安心感とシリアス感のあるウィークエンド先生良い火陽さんの目的がいまいち分からない ウィッチクラフトワークス(15) (アフタヌーンコミックス)作者:水薙竜発売日: 2020/…

『科学の誤解大全』を読み終わった

感想 「誤解」が頭に入ってしまってる社会人向けの軽い本疑似科学は科学じゃなくて少数の教祖と多数の盲信者で作られるファンタジーだからバタートーストをくくり付けた猫で発電するCMあったねぇ Flying Horse - Gatorrada (Cat-Toast) Flying Horse - Gator…

『Fate/Requiem 2巻『懐想都市新宿』』を読み終わった

感想 小次郎と女子高生かと思ったじゃないかエリセの母って伊邪那美?最後の聖杯戦争がどういう形で終結したのか謎すぎる Fate/Requiem 2巻『懐想都市新宿』【書籍】発売日: 2020/06/12メディア: CD-ROMFate/Requiem 1巻『星巡る少年』【書籍】発売日: 2018/…

『Fate/Requiem 1巻『星巡る少年』』を読み終わった

無料開放の時に読んだんだけど、やっぱり本でも欲しいなって思って買った。 感想 エリセはやはりあの破廉恥貫頭衣じゃないとダメだなボイジャー君の真名判明唐突過ぎない?コハルはFGOにおけるマシュと似た成立ではあるよね Fate/Requiem 1巻『星巡る少年』…

『ハウ・トゥー:バカバカしくて役に立たない暮らしの科学』を読み終わった

感想 役に立たねぇ!(だから好き)家の周りを溶岩で囲うのは大変だなぁ1Gで加速「し続ける」乗り物なんて怖すぎるわ ハウ・トゥー:バカバカしくて役に立たない暮らしの科学作者:ランドール マンロー発売日: 2020/01/23メディア: 単行本(ソフトカバー)ホワッ…

『超超ファミコン』を読み終わった

感想 懐かしい気分になったSteamとかで全ファミコンソフト一本100円くらいで販売してくれないかなぁコスモジェネシスな!正直意味不明だったけどなぜか楽しんでたなぁ 超超ファミコン作者:多根 清史,阿部 広樹,箭本 進一発売日: 2014/09/22メディア: 単行本…

『現代語訳 魏志倭人伝』を読み終わった

三行感想 アイドル(卑弥呼及び壱与)がいるだけで争いを止める日本人普通に養蚕はしてたし絹製品もあったのに貫頭衣なのか魏の王に男奴隷4人と女奴隷6人と織物24mを渡した結果、帰ってきたのが金印と山盛りの布と金と銅鏡100枚と沢山の顔料って大盤振る舞い過…

『よくわかる生物基礎―授業の理解から入試対策まで』を読み終わった

三行感想 よく生物の図でATPがぐるぐるしてるけど、初めてそれが何なのかわかった生物と化学は正直弱々なので…というか化学の理解が非常に弱い人体関係は「はたらく細胞」の絵でお願いします よくわかる生物基礎―授業の理解から入試対策まで (MY BEST)作者:…

『新体系 高校数学の教科書』を読み終わった

三行感想 意外と計算方法なんかは忘れてないけど用語は忘れてるなぁ確率はやったような記憶があるけど、余事象とか出てきてたっけ三角関数あたりで躓いたタイプです 新体系 高校数学の教科書 上 (ブルーバックス)作者:芳沢光雄発売日: 2014/03/07メディア: K…

『キミのお金はどこに消えるのか 令和サバイバル編』を読み終わった

三行感想 成功は運だけど失敗は原因だから、研究するなら後者だよなぁ地位財は何というかいまいちピンと来ないんだよなぁ子供が生まれなければ「不幸な子供」は生まれないからねぇ… キミのお金はどこに消えるのか (角川書店単行本)作者:井上 純一発売日: 201…

『キミのお金はどこに消えるのか』を読み終わった

三行感想 消費税ほんと上げ過ぎですよねぇ仮に政権交代が起こりやすい状態だとしても、よっぽど与党に問題出ないと野党は選ばれない気がするニュートンが牛丼に見える キミのお金はどこに消えるのか (角川書店単行本)作者:井上 純一発売日: 2018/08/04メディ…

『ニューロ・ファジィ・遺伝的アルゴリズム』を読み終わった

三行感想 時間をあけて見返すと理解できることもあるんだなぁとディープラーニングのデの字もない時代の工夫が面白い表題の3つの中だとファジィが一番影薄くなったような気がする ニューロ・ファジィ・遺伝的アルゴリズム (エレクトロニクス実践シリーズ)作…

『面白くて眠れなくなる数学』を読み終わった

三行感想 中学生くらいが対象の数学小話集「読めそうで読めない数式」は高校~大学生くらいは一度読んだ方がいいかもと思わせる内容寝る時間挟んで3回くらいに分けて読みました… 面白くて眠れなくなる数学作者:桜井 進発売日: 2010/07/17メディア: 単行本(…

『数学の考え方』を読み終わった

三行感想 中学生~高校生くらいが対象の数学読本指と数を1対1対応させてるから2進数で数える方法が生まれなかったんだろうなぁデカルト以前の式の解釈は流行りの小学生掛け算順序問題に近いものがあると思う 数学の考え方 (講談社学術文庫)作者:矢野 健太郎…

『数学パズル 美女か野獣か?―楽しみながらゲーデルの謎にせまる』を読み終わった

三行感想 ×スヤリマン ×スヤマリン 〇スマリヤン誰かが嘘をついてる系の論理パズルって凄く苦手なんだよねぇ…頭こんがらがるというか…訳の問題なのか原文もそうなのか、時々シチュエーションが行方不明 数学パズル 美女か野獣か?―楽しみながらゲーデルの謎に…

『噂の拡がり方―ネットワーク科学で世界を読み解く』を読み終わった

三行感想 世界は狭い系の例が半分くらいあって理解しやすいかもペストやSARSのパンデミックを解説した章は凄くタイムリーだと思った(古い本だけど)「色をしかけて金をもふける女」が利口の側に入ってるの時代を感じる 噂の拡がり方―ネットワーク科学で世界を…

『Fate/Grand Order material III』を読み終わった

三行感想 想像以上にランクEXのスキル保持者が多い?カルデア不良組に因縁つけられまくるジキルユニヴァース、トンキチ時空のくせに作品の重要な設定が紛れ込んでるとか何なの Fate/Grand Order material III【書籍】発売日: 2016/12/31メディア: CD-ROMコス…

『Fate/Grand Order material II』を読み終わった

三行感想 バサスロの戦闘機はどこから出てきてるんですかね…坂田金時の酒呑と頼光に対する伏字は何が書いてあるんだろうエイリークがガガガガ言ってるのって通信不良のノイズだったの? Fate/Grand Order material II【書籍】作者:TYPE-MOON発売日: 2016/08/…

『Fate/Grand Order material I』を読み終わった

三行感想 オルガマリーさんがまさかあんな奇天烈キャラになるなんてアーラシュの頑健EXスキル、役立ってるんですかねぇ…大体いつも即ステラで爆死してるイメージしかないメッフィーがホムンクルスの範疇に入ることに驚く Fate/Grand Order material I【書籍…