Pongeponge

『ヘラクレスの栄光II タイタンの滅亡』プレイログ 2

アテネ色の旅物語


ナナ散策

じゃぁさっそく情報収集を始めるか
情報:旅の歌姫曰く、ナナに劇場があると聞いてやってきたが……
ナナに劇場なんてあるんですか
そういや現在地はナナの町なんだろうな多分
持ち物&お金預かり所なんてのがある。便利かも?
アテネへの連絡船乗り場はまだ使えないのか
情報:このままでは愛、勇気、希望が失われてしまう
情報:ヘラクレスは伝説の人物
武具屋発見。鎖棍棒50 短剣70 滑革の服10 革の胸当て100 革の兜40
情報:武具屋の弟は兄と違い高級路線を目指してる
宿屋は何日か連泊できるみたいだけど1泊では完全回復しないシステム?
道具屋発見。薬草12 毒消し草20 人参30 トレントの水50 きざめ花火100
きざめ花火って何だ
人参(ペルテホース用)、トレントの水(用途不明)、
きざめ花火(攻撃アイテム)ってところかな


多分、神になったバーのママ

前作には無かった神託所発見
神託所では石の治療、呪いを消す、死者の復活、天に祈る、これらができる
「天に祈る」はLVアップまでの残り経験値伝達&セーブ
前作ではバーのママの仕事だったのに……
ママは神に格上げされたのかもしれん


赤紙発見

家に帰ってきたが親があからさまに挙動不審
二階の自分のベッドから手紙発見
闇の魔王を退治するための遠征隊に参加してくれる若者募集、とのこと
これ、第何次遠征なんだろう?
悪評が立つ程度には繰り返されてるんだよね
戦力の逐次投入は悪手だとあれほど言われてるのに……
しゃーない参加してやるかぁ!
遠征隊参加許可を(説得を半分以上諦めてる)親から得た
年老いた母親だと思ってたけど祖母だったのか!
昔、爺さんが山の中で見つけた錆びた剣・錆びた盾を取得
これゼウスの剣と盾では(前作知識)


この国はもうダメだ

では赤紙を持って城へ
情報:女王様の犬の名前はシリウス
情報:この旅で沢山のものを得るが失うものも沢山ある。
人生とはそういうものだ
情報:昔はここに入りきれないほどの船があった
ナナの女王に謁見
来たのぴくるすだけかよ……って町の人口減りすぎだからでは……
詳しい話をしましょう→実は私にもよくわからない
何なんだこの情報ゼロの女王
跋扈する魔物はタイタン族の生き残りである闇の魔王の手下
闇の魔王が何者で、どこにいるのかすら不明
本当に役に立たないなこの女王
まずはアテネにいる旅の詩人ホメロスを訪ねろと
基本調査レベルから市民に丸投げ。さすが権力者である
あー、やっぱり母じゃなくて祖母だったのか
情報:昔は問題があると神が助けてくれたが
神がこんなに薄情だとは思わなかった
情報:ナナの兵士は門番の2人だけになった
もうナナの国はダメだ
えおすからパロスの笛とかいう餞別を貰った
旅に出る前に革の兜を買って装備
それではアテネの連絡船に乗ってアテネ


ぴくるすのアテネ散歩

アテネ到着
さっそく情報収集だ
情報:ホメロスは1つの町に留まったりしない
ゲーム的には探すのめんどくさいので、
是非ともひとつの町に留まり続けて欲しい
情報:東に行くとセレネの町
医者ヒポクラテス発見
預かっているイカロス少年の具合が良くないから、
セレネのダイダロスに伝えて欲しいらしい
情報:ダイダロスは空を飛ぶ道具を探している
アテネの町もちっちゃくなったなぁ。
前作に比べて家の数1/10もないのでは
道具屋発見。薬草12、毒消し草20、旅の翼24
武器屋発見。旅の杖30、滑革の服10
ボタン連打してたら旅の杖買ってしまった……
錆びた剣より旅の杖の方が攻撃力1高いのか
南西の民家のベッドで痛い苦しい父ちゃんって言ってるのがイカロス君かな



アテネ色の旅物語

アテネ色の旅物語

古代アテネ旅行ガイド (ちくま学芸文庫)

古代アテネ旅行ガイド (ちくま学芸文庫)

民主主義の源流 古代アテネの実験 (講談社学術文庫)

民主主義の源流 古代アテネの実験 (講談社学術文庫)