Pongeponge

MR混合ワクチンをうけてきました

よくわかる予防接種のキホン―小児,高齢者用から渡航用ワクチンまで


きっかけ

 ゴールデンウィーク前、愛知県で麻疹患者発生というニュースを見かけた。


( 'A`) .o0(そういや麻疹の予防接種ってしたのか……?)


 と思ったので母子手帳と母ついでにネットで確認した結果、1回しか接種してない世代ということが分かった。ゴールデンウィーク中に予防接種を予約しようと思っていたものの、ポケーとしてて忘れてたので連休明けに予約する事にした。


予約

 ワクチンの接種を予約するために、近くの内科の医者に電話をした。


私「MRワクチンの予防接種したいんですけど」


相手「えーっと、麻疹のアレですよね」


私「はい」


相手「予約を受け付けてから発注するので、少し日にち飽きますけどよろしいですか」


私「大丈夫です。あ、いくらくらいしますかね」


相手「8千円になりますね」


私「(安い部類だった…) じゃぁ予約します」


相手「それではお名前と連絡先を……」


 というわけで5分程度で予約完了。
12000円なら別の医者探そうと思ってたから即決だった。

接種

 問診票兼同意書(裏側が説明)を書いて医者と雑談した後、注射をプチュっと。昔は痛かったような気がするが、今はやたら細い針を使ってるみたいで全く痛くなかった。その後、強い反応が出ると危険なので待合室で約30分程度本読みながらゆっくり。特に何もないので金払って帰宅。