Pongeponge

くじびき勇者さま(8)を読み終わった

 写真の発達と共に宇宙人疑惑をかけられるメイベルの話。
メイベルの家族やアステルさんが初出するコメディ回だった。
全体的にメイベルが積極的にナバルを誘惑してる、今までに無い感じ。
まぁ、朴念仁勇者のナバルは冷たくあしらってばっかりですが。

 終盤に出てきたやつらのせいで、次巻は文化VS文化になりそう。

 感想。
・メイベル精神コピーなアステルさん、やっときた
・メイベルの姉妹は全部~ベルなのか。名前出てないけど母親もそうなのかな
・そしてフォトショップ