Pongeponge

新約 とある魔術の禁書目録(9)を読み終わった。

 鬱ワールドに投入された上条が衛宮士郎みたいな事を口走つつ新ヒロイン候補2人ゲット。
そんな感じな話でした。
「やりたいからやる」「キレたら我慢しない」を軸に、あくまで自己中な価値観の上で男女平等パンチを繰り出してると思ってたらから、まさか正義とか悪とか考えてたと知って驚いた。

 あと、少女を見て右手がうずくというのは不審者のアレです。


感想
・挿絵の総体さんが手をブンブンしてるの可愛い
・オティヌスさんがオートキル設定+放置するような性格じゃなくてよかったですね
・これでオティヌスもラッキースケベ要員か……