読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『妻を帽子とまちがえた男』を読み終わった

読了

妻を帽子とまちがえた男 (ハヤカワ文庫NF)
 個人的には「脳の中の幽霊」のほうがよかった。
何というか、魂がどうとか救いがどうとか……宗教に依ってる部分がある。
そういうのが嫌なので。


三行感想
・時々修道女が出てくるのが不思議だった
・欠陥に注視するよりも、既にある機能を足掛かりにしたほうがいいのは納得した
・失ったことがわからないのは、本人には幸福な事のような気もするなぁ


妻を帽子とまちがえた男 (ハヤカワ文庫NF)

妻を帽子とまちがえた男 (ハヤカワ文庫NF)