Pongeponge

般若心経に何度も登場しない「ソワカちゃん」

般若心経に何度も登場する「そわか」の意味が深かった


 「そわか」の意味が掃除・笑い・感謝ってなんか変じゃないか?と思った。
特に掃除は笑い・感謝と内容の性質が違う。
しかも、さっきそらで般若心経を唱えてみたが、「そわか」って1回しかないよね?
というわけでちょっと調べてみた。


まかはんにゃはらみたしんぎょう

かんじざいぼさつ ぎょうじんはんにゃはらみったじ しょうけんごうんかいくう どいっさいくやく  しゃりし しきふいくう くうふいしき しきそくぜくう くうそくぜしき じゅそうぎょうしきやくぶにょぜ  しゃりし ぜしょほうくうそう ふしょうふめつ ふくふじょう ふぞうふげん  ぜこくうちゅう むしき むじゅそうぎょうしき むげんにびぜっしんい むしきしょうこうみそくほう むげんかい ないしむいしきかい  むむみょう やくむむみょうじん ないしむろうし やくむろうしじん むくしゅうめつどう むちやくむとく いむしょとくこ  ぼだいさった えはんにゃはらみったこ しんむけいげ むけいげこ むうくふ おんりいっさいてんどうむそう くきょうねはん  さんぜしょぶつ えはんにゃはらみったこ とくあのくたらさんみゃくさんぼだい  こちはんにゃはらみった ぜだいじんしゅ ぜだいみょうしゅ ぜむじょうしゅ ぜむとうどうしゅ のうじょいっさいく しんじつふこ  こせつはんにゃはらみったしゅ そくせつしゅわつ
ぎゃていぎゃてい はらぎゃてい はらそうぎゃてい ぼじそわか
はんにゃしんぎょう


般若心経カクカクしかじか - 般若心経の読み方より引用


 検索すれば一発でわかるけど、「そわか」は1回しか出てきてない。
よって、何度も出てくるというのは違うお経か、思い違い。


 じゃぁ、そわかの意味って何だろうと。
検索してみたけど、どうやら「ぼじそわか」で1単語としてるサイトが多い様子。
少なくとも見た限りでは、掃除がどうこうと訳してるサイトはなかった(まとめ以外)。


 お経はインドから伝わったもので、原典はサンスクリット語
なので、ローマンナイズドサンスクリット語版を見てみる。

gate gate pa(-)ragate pa(-)ra-sam(.)gate bodhi sva(-)ha(-)
ガテー ガテー パーラガテー パーラサンガテー ボディ スヴァーハー
求法 弘法 貫徹ぐ法 貫徹全ぐ法 本覚 あれかし


ぷらっとさんぽより引用


 多分ここ、というのを引用してみた。
そわか → スヴァーハー → あれかし になってる。
ちょっと意味分からない。


 収穫としては、掃除・笑い・感謝で「そわか」じゃないという事かな。


 あと検索してて見つけた動画。

なんで曲になってるのか知らないけど、3回聞いても般若心経の元とは思えないwww



 上の動画と全然違うなぁ。


 あと初音ミク版も見つけた。